TOP>サービス内容>特許権等の価値を算定します。 ライセンス-イン ライセンス-アウトの仲介

特許権等の価値を算定します。ライセンス-イン ライセンス-アウト

キーワードは「オープンイノベーション」

基本的な考え方は特許技術のシェアです。
⇒自分の技術を他社にライセンスしてより高度な技術にする、シェアする、そして、実施する。
あるいは、他社の技術をもとにより競争力のある技術にする、シェアする、そして実施する。
これが、知財ビジネスリンクが提供するビジネスモデルです。

ライセンス-イン/ライセンス-アウトの取引は、自分の保有する知的財産権の価値を把握して、外にアピールすることから始まります。価格が把握できなければ取引は起こりません。

知財ビジネスリンクが行うこと

弊社ではライセンス-イン、ライセンス-アウトにつきまして下記の流れでご対応致します。

知財ビジネスリンクが行うこと

シェア実現の手順

①知的財産権の価値を算定(レポートを提示)
②シェア先を紹介
③要望があれば交渉
④シェアを実現

メリット

価値が把握できることで、「取引の目安」になります。

価値が把握できることで、「取引の目安」になります。

内部的な、いろいろな意思決定の道具として使うことができます。

内部的な、いろいろな意思決定の道具として使うことができます。

埋もれた知的財産をお金にすることができます。

埋もれた知的財産をお金にすることができます。

ライセンスイン・ライセンスアウトについてお考えの企業様は
お気軽にお問い合わせくださいませ。

tsunagu_pabl.jpg